DIY WEDDING 〜準備編〜

DIY WEDDING

前回の記事▷▷DIY WEDDING 〜企画編〜

 

さて、いったいどんな内容の

ウェディングパーティーになるのか!?

 

彼の要望とわたしの要望を

擦り合わせて行きついた答えが、

 

1泊2日の

ウェディングキャンプをしよう!

 

 

はい、

わたし参加したことありません。

聞いたこともありません。

どんなものか分かりません。

 

 

だけどせっかくのキャンプ場。

日帰りなんてもったいない!!

 

 

全国各地から集合してもらうので、

はじめましての友人同士も

これを機に仲良くなれるよう、

1日目は会場設営とキャンプ、

2日目に人前式とパーティーを

開催することにしました。

 

 

招待客はほとんど

子持ちの家族が多いので、

ご祝儀はいただかず会費制。

 

それでも2日間を拘束するのは

ちょっと億劫な気もする。

 

 

そこで、

1家族の合計金額が一般的なご祝儀の

1人分に収まるよう予算をやりくりして、

せめて金銭的に負担がかからないように

心がけました。

 

 

 

ウェディングパーティーの裏テーマは

♡♡ みんなで作るウェディング ♡♡

 

 

というのも、

実はわたし人にお願い事をする

(頼る)のが大の苦手なんです。

 

相手の都合を考え過ぎるあまり、

自分でやった方が早いと思ってしまう。

 

そして仕切り屋で目立ちたがりな性格。

 

だから結局、

誰かに(ほとんど)頼ることなく

全て自分でやって最終的に疲れる

完璧主義者だったりします。

 

 

だけど今回、

ウェディングパーティーを

企画するにあたり

 

素晴らしい特技を持った友達が

わたしの周りには大勢いるんだから、

よし、今回は全力で頼ってみよう!

 

 

ということで、

最初っから友人に助っ人を

依頼することにしました。

 

 

このお手伝いをお願いする作業、

わたしにとっては

かなりハードルが高かった…。

 

 

だって、

人様の大事な時間をわたしごとに

無償で割いてもらうのって

本当に申し訳なくて。。。

 

 

だけど、

勇気を出してお願いしてみると

 

「もちろん!お手伝いするよ!」

「当たり前じゃん!」

「なんでも言ってね〜」

「むしろ企画しなくてごめん!」

 

みんな温かい言葉をかけてくれて

快く引き受けてくれました。

 

 

やっぱり、

持つべきものは友達だね。

 

 

こうしてなんとか、

ウェディングパーティーを

開催するにあたり

土台がしっかりしてきた!!!

 

(ってここまできてまだ土台かい!笑)

 

 

そんなこんなで、

やーーーっと本格的に準備開始です。

 

 

やるべきことは山ほどあるけど、

無駄を省くために招待状はなし。

 

Facebookで非公開イベントを作成し、

参加してほしい友人を招待。

(日程と簡単な告知は前もって

1人1人にメッセージしました。)

 

Facebookをやってない友人に対しては、

LINEでグループを作って情報を共有。

 

 

SNSのいいところは、

何度でも情報を追加・変更できて、

レスポンスも紙ベースより早いこと。

 

 

そしてなによりお金がかからない!

 

(招待状を作って参加見込みの方

全員に送るだけでもかなりの費用…。)

 

 

ここからは、とにかく作業!

作れるものは自分たちで作る!

頼めるものは友人を頼る!

 

 

ありとあらゆる手段を使って、

オシャレだけどお金はかけず、

オリジナルの飾りやアイテムを

コツコツ作っていきました。

 

だけど

安っぽい感じにはしたくないから、

きちんとこだわる部分にはお金を使う。

 

 

今回の場合、

会場料金や装飾費などを極力削って、

参加者に満足してもらえるよう

お料理やお酒、パーティー食器類は

妥協せずに

満足できるものを用意しました。

 

(おかげでお肉やお酒が結構余ったけど、

足りないより多くて余る方がいい

とお父さんが言っていた。笑)

 

 

 

ちなみに装飾のほとんどは100均!!

 

ほんとに最近の100均アイテムは

クオリティが高くてオシャレ♡

  • ダイソー
  • セリア
  • ナチュラルキッチン

ほとんどのものを揃えられました♪

 

テーマは木こりだから

切り株や木のアイテムを

たくさん使いたいのだけど、

買うには高すぎる…。

 

 

(飾り用の切り株って厚さ5cmで

1枚2000円〜するの!!)

 

そこで、

丸太をもらえる場所がないか調査。。

 

 

あちこち探した結果、

なんと家の近くの裏山で

木を伐採してるおじいちゃんを発見!!

 

 

道路に木が生い茂って邪魔になるから

定期的に手入れをしているそう。

 

 

丸太を薄くは切れないけど

好きなだけ持っていっていいよ〜

と言ってくれたので、

 

好みの太さの丸太を数本頂戴して

ホームセンターで厚さ5〜7cmに

カットしてもらいました。

(丸太1カット100円だったから、

20枚作っても1枚分の価格!)

 

 

丸太はこんな感じで

テーブルナンバーの土台に使いました♡

 

 

この小道具すべて

ナチュラルキッチンで購入♡♡

これを全テーブル(20卓)に

ナンバー表かわりに置きます♪

 

 

 

 

私が思い描くガーデンウェディングを

専門の企画会社や

ウェディングプランナーに依頼すると

400〜500万円はかかるとのこと。

 

たぶん結婚式ってそのくらい大金が

かかるものなんだろうけど、

 

 

わたしの目標は全て含めて100万円!

 

これは

家族の旅費(鹿児島から会場まで)や

ウェディングドレス、

招待客への手土産、

お手伝いしてくれた友人へのお礼等…

ぜーんぶ含めて!!!

 

 

おいおい無理でしょ〜

どんだけチープなパーティーなの。

そう思ったあなた。

 

 

どんな結果になったかは

最後のお楽しみに!

 

 

なんか書いてくうちに

ひとりで盛り上がりすぎて

段取りと手順と記事の内容が

ハチャメチャだけど。笑

 

 

そんなこんなで、

友人の助けを借りて順調に(?)

ウェディングパーティーの準備は

着々と進んでいきまーす!

 

次回の記事▷▷DIY WEDDING 〜前夜編〜

 

 

☆★☆SNSアカウント☆★☆

👇Follow me!全力で喜びます💕

Twitter:@yukaridon115

Instagram:@yukaridon115

Facebook:吉元 夕加里 アカウント

Letter pot📪:YOSHIMOTO YUKARI

👇いつもシェアありがとう

 

人気ブログランキングに参加中!
「今日も読んだよ!」の合図に
下の画像👇をクリックしてね✨