「彼にはわたしが必要」だから別れられずにいるあなたへ

美心学

前回の記事▷▷人生は宝物でいっぱい!!

 

彼ってダメなところもあるけど、

根は優しい人だから

わたしが支えてあげなくちゃ。

 

 

わたしと別れたら、

彼はきっと悲しみにくれて

生きていけないと思う。

 

 

こんなにダメな人だから

私以外の相手と付き合っても

長く続かないと思う。

 

 

周りは反対するけど、

この人をまともにできるのは

わたしだけ(確信あり)。

 

 

彼にはわたしが必要だから

別れたくても別れられない

 

そんな心優しいあなたへ。

 

 

 

あえて厳しい言葉で言うなら、

 

彼はあなたがいなくても

全然余裕で 生きていけます。

 

 

彼のダメなところを

受け入れてくれる相手だって

あなた以外にも沢山います。

 

 

あなたと別れた悲しみも

時間と共に癒されるし、

 

むしろあなたよりも

早く立ち直って次の相手を

見つけることでしょう。

 

 

 

いま、この話しを聞いて

イラっとしたり

否定したくなったあなた。

 

 

 

それは危険信号です。

 

 

 

依存という言葉を

聞いたことがあると思います。

 

依存とは、

他のものによりかかり、

それによって成り立つこと。

 

 

 

依存となる対象は

人であったり物であったり

組織であったり愛情であったり

人によって様々です。

 

 

人は必ず何かに

依存している生き物です。

 

 

依存している自覚がなくても、

当たり前に空気がある状態や

自分で手を動かさずとも

誰かのおかげで

食物を手に入れられたり、

必要なものがすぐ手に入る

現代の環境に依存しています。

 

 

 

そう考えると、

必ずしも依存している状態が

悪い状態とは言えません。

 

 

それでは、

共依存という言葉を

聞いたことがありますか?

 

 

共依存とは、

相手から依存されることに

自分の存在価値を見出し、

(無意識の場合がほとんど)

相手をコントロールして

自分の望む行動を取らせ、

自身の心の平安を保とう

とすること。

 

 

つまりあなたのことです。

 

 

ダメな彼が

優しく世話してくれる

あなたを頼りにするのは

恋愛の依存者。

 

 

逆に、

彼はわたしがいなきゃ

生きていけないんだと

自分に使命感を持たせ

相手がまともになるようにと

コントロールする(無意識で)

あなたは共依存者です。

 

 

共依存者のなにがいけないのか。

 

それは、

相手を更生させるどころか

ますます依存性を高め

結局はお互いに依存状態から

抜け出せなくさせてしまうこと。

 

 

依存・共依存関係でない人は、

この話を聞いて

まともじゃないなとか

異常だと思うのが普通です。

 

 

しかし、

依存・共依存関係にある人は、

この話を真っ向から否定

したくなります。

 

 

わたしはそうじゃない、と。

 

 

 

その否定したくなる気持ちは、

わたしもよ〜く分かります。

 

 

何故ならわたしも、

昔の恋愛では

依存・共依存の関係だったから。

 

 

 

その頃の恋人は、

わたしが一目惚れして

猛烈アタックし

ようやく付き合えた人でした。

 

 

ものすごくハンサムで

優しくてサプライズが好きで

わたしには理想の男性。

 

 

しかし蓋を開けてみると、

かなりの浮気性で

それを隠すために嘘を重ね

しまいにはDV男に大変身。

 

 

出逢った頃の彼からは

全く想像できない姿に

驚きを隠せませんでしたが、

惚れた弱み。

 

 

こんな彼になったのは

わたしのせいかも。

もっと優しくしてあげよう。

もっと尽くしてあげよう。

彼をまともにできるのは

この世でわたししかいない。

 

 

周りがいくら反対しても

全く耳に入ってきません。

 

 

それでも そんな付き合いを

長く続けていると

さすがにこれはオカシイなと

自分で気付く時がやってきます。

 

 

しかし、

たとえ気付けたとしても

共依存者は強い使命感に囚われて

なかなか相手から

離れることができません。

 

 

そんな時は、

まず物理的に距離をおくこと。

 

連絡先を消して居場所は教えず

簡単には会えない距離にいく。

 

 

相手のことは

心配しなくて大丈夫。

 

 

依存者はたいていの場合

寂しいと言いながらも

次の相手を探しています。

 

 

依存者よりも共依存者の方が

離れるときは辛いのです。

(なぜなら使命感があるから。)

 

 

あなたが彼と一緒にいることで

幸せを感じられているのなら

全く問題はありません。

 

 

恋愛にはいろんな形があるから、

道徳的な付き合いならば

別れる必要はないでしょう。

 

 

しかし あなた自身が

幸せを感じていない場合や

あなたと彼の関係が

不道徳的な付き合いの場合、

今すぐ別れる決意を

してください。

 

 

それは

あなたのためであり、

彼のためであり、

周りの人のためでもあります。

 

 

 

わたしもあの頃は、

これ以上に理想的な人は

もう一生現れないだろう

と思っていましたが、

 

 

彼とサヨナラして

未練を断ち切ったとき、

最高に素晴らしい男性と

出逢うことができました。

 

それが今の夫です♡

 

 

 

あなたは幸せですか?

 

そう聞かれたときに

自信を持って「はい!」

と言える恋愛をしましょう。

 

 

「彼にはわたしが必要」

という言葉の危険性を

あなたもしっかり

覚えておいてください。

 

 

そして、

自分の幸せを大切にすれば

もっと素晴らしい男性に

出逢えると確信しましょう。

 

いつも心に愛と余裕を。

あなたと周りの人々に笑顔を。

 

次回の記事▷▷初詣で願い事の成功率をあげるお祈りの仕方

 

☆★☆SNSアカウント☆★☆

👇Follow me!全力で喜びます💕

Twitter:@yukaridon115

Instagram:@yukaridon115

Facebook:吉元 夕加里 アカウント

Letter pot📪:YOSHIMOTO YUKARI

👇いつもシェアありがとう

 

人気ブログランキングに参加中!
「今日も読んだよ!」の合図に
下の画像👇をクリックしてね✨