「ありがとう」を伝える勇気

美心学

前回の記事▷▷2018年あなたの運勢は…

 

前回は

2018年は幸せアンテナを広く、

幸せハードルを低く持ち、

あなたの周りの「ありがとう」

を見つけましょうというお話でした。

 

 

さて、この数日でいくつの

ありがとう」を見つけましたか?

 

 

年が明けて仕事も始まり、

自分のことで頭がいっぱい!

 

周りの「ありがとう」に

気づくヒマなんてない!と

開き直っている方は、

 

とりあえず深呼吸しましょう。

 

 

大きく吸って大きく吐いて…

 

 

忙しいときも(忙しいときこそ)

常に心に余裕を持つことは

とっても大事なこと。

 

 

その余裕や余白の部分に、

良いアイディアや

素晴らしい出来事は

どっと流れ込んでくるのです。

 

 

話が逸れましたが、

あなたの周りの「ありがとう」を

1個でも10個でも100個でも、

少しでも多くの

ありがとう」を見つけられた方、

2018年なかなか良い幸先です。

 

 

まずは

そんな自分を褒めてあげましょう。

 

今年のわたし良い感じ!!

人の優しさに気付けるくらい

心に余裕があるなんて素敵!

去年よりも視野が広がった気がする!

 

このように自分で自分を褒めることで

自己肯定感が高まります。

 

自己肯定感は自信に繋がるので、

どれだけ自分を褒められるかが

自信の大きさを左右する鍵となります。

 

 

 

ここまで出来たあなたは、

次のステップへと進みましょう。

 

 

それは、

気付いたその瞬間に気持ちをのせて

「ありがとう」を伝えること。

 

 

実はこの「ありがとう」を伝える行為、

思っている以上に勇気がいります。

 

なぜかと言うと、

仕事などで業務的に「ありがとう」を

伝えている人は多いのですが、

自分が心から思ったその瞬間に

ありがとう」を伝える人は少ないから。

 

 

身近な人にですら

伝えにくいという人もいるくらい、

ありがとう」を言う習慣がない人は

結構たくさんいます。

 

 

なかには

言葉に出してないけど感謝はしてる。

という方がいるかもしれません。

 

 

感謝の気持ちを持つのは

素晴らしいことですが、

それを自分の心に留めておくのは、

大金があるのに1円も使わず

裏庭に埋めて隠しているようなもの。

 

それってとんでもなく勿体ないし、

それでは何の喜びも生まれないし、

そもそも無いも同然ということです。

 

 

 

もうひとつ、

家族や夫婦でよくありがちなのが、

言わなくても伝わっていると

大きな勘違いをしていること。

 

断言します。

言わなければ伝わりません。

 

 

たとえあなたが超能力者だとしても

(だから言わなくても伝わると思ってる?)

相手も超能力者であるという確率は

かなりかなーーり低いでしょう。

 

 

だから言葉にして伝えることは

本当に大事なことなんです。

 

 

これは「ありがとう」以外でも同じこと。

きちんと言葉にして伝えましょう。

 

 

話を戻しますが、

家族や友達、職場の同僚などが

あなたに親切にしてくれた時、

恥ずかしくても勇気を持って

ありがとう」と伝えてみてください。

 

 

なんだか照れくさいし恥ずかしいけど、

あなたの心も相手の心も

ほっこり暖かくなるのを感じるはず。

 

 

それがあなたの心にも相手の心にも

小さな幸せの種を蒔くのです。

 

それは一瞬の出来事だけど、

塵も積もれば山となる。

 

 

ありがとう」を伝えるだけで、

自分も幸せになれて

周りも幸せにできるなんて

こんなに費用対効果の大きい方法は

なかなかないと思います。

(しかも、かかる費用はゼロ円!!)

 

 

 

ここまで読んで、

分かる分かる〜いつも実行してるよ。

そう思ったあなたは、

もうワンステップ上を目指しましょう!

 

 

家族にありがとうを伝えている。

友人にもありがとうを伝えている。

職場の人にもありがとうを伝えている。

 

 

次のステップは、

駅の清掃員やコンビニのスタッフ、

スーパーの定員さん、

レストランの配膳係など…

 

 

一見、仕事だから当たり前でしょ。

と思ってしまいがちなあの人も、

直接的でなくてもあなたの暮らしを

豊かでスムーズにしてくれてるのです。

 

 

 

人が嫌がる仕事をしている人ほど、

適当にあしらわれたり下に見られたりと

感謝をされる場面が少ないのが現実。

 

 

逆に言うと、

そんな方たちは「ありがとう」と

言われることに慣れていません。

 

 

なので、あなたが勇気を持って

ありがとう」と伝えても、

気付かない人も多くいます。

 

 

わたしも先日、

駅のエスカレーターの清掃員に

「ありがとうございます」

と声を掛けましたが、

無心に掃除をしていたその方には

聞こえていなかった様子。

 

 

こんな時も、

せっかく「ありがとう」と言ったのに

無視するなんて失礼だな!

なんて思わないでくださいね。

 

たとえ相手に聞こえていなくても、

自分の耳と心には届いています。

言葉にして伝えること、

その勇気に大きな意味があるのです。

 

 

赤の他人にも「ありがとう」と

伝えられた自分に誇りが持てて

自分の耳もあなたが発した

ありがとう」を聞いているので

幸せホルモン(ドーパミン)が出て

幸福感を味わうことができ、

ついでに自己肯定感も持てる。

 

「ありがとう」は

人生を豊かにする魔法の言葉です。

 

 

今日からあなたも「ありがとう

を伝える

勇気と行動力を持ちましょう。

 

いつも心に愛と余裕を。

あなたと周りの人々に笑顔を。

 

次回の記事▷▷期待と怒りは比例する法則

 

☆★☆SNSアカウント☆★☆

👇Follow me!全力で喜びます💕

Twitter:@yukaridon115

Instagram:@yukaridon115

Facebook:吉元 夕加里 アカウント

Letter pot📪:YOSHIMOTO YUKARI

👇いつもシェアありがとう

 

人気ブログランキングに参加中!
「今日も読んだよ!」の合図に
下の画像👇をクリックしてね✨